セセデ応援団Vol.3 卓球全国大会出場のチ・ソンイさん

  • by

様々な分野で奮闘しているセセデを突撃インタビューする「突撃!セセデ応援団」。
3回目となる今回は・・・

1月30日に行われた「第48回全国高等学校選抜卓球大会」大阪府予選女子シングルス部門で見事優勝、「全国」大会出場権を獲得した大阪朝高1年生の池松怡(チ・ソンイ)さんです!!

未来の代表選手を目指して奮闘する池松怡トンム、記事の最後には素晴らしい特別プレゼントもいただきました!ぜひ最後までご覧ください。

※ 注:取材はすべてウリマル100%で行われましたが、日本語に翻訳して掲載しております。

― アンニョンハシムニカ。背が大きいですね!

はい。167センチあります。

― 改めまして、今回「第48回全国高等学校選抜卓球大会」大阪府予選女子シングルス部門の優勝、そして朝高史上初となる「全国」大会出場チュッカハムニダ!まずは、大阪府予選で見事優勝を果たした感想をお聞かせください。

コマッスムニダ。一言で、とてもうれしかったです。

はじめはあまり実感が無かったんですが、優勝後に家族や初級部のときのソンセンニムたち、トンムたちからお祝いの言葉をたくさんいただき、だんだん実感が湧いてきました。

― 大阪府の予選は、ぶっちゃけどうでしたか?苦戦しました?

本当にたくさん練習して自信もあったので……

― 余裕やったと(笑)?

はい(笑)。

― それはすごい。先日、朝鮮新報にも大きく紹介されましたが、卓球を始めたキッカケはどんなものだったのですか?

6年生のときに家族で行った旅行先でテレビをつけたら、偶然、リオ五輪の女子卓球シングルス3位決定戦が放映されていて、そこで戦っていたのが、日本の石川佳純選手と朝鮮の金ソンイ選手でした。

同じソンイという名前なのがとてもうれしくて一生懸命応援しました。そして勝ったとき、家族みんなで大喜びしました。

そしたら、その旅行の帰りに車の中でオンマが、「ソンイも卓球やってみたら?」と。

その当時は、中級部に上がってバレーをしようか迷っていたんですが、やってみようかなーって。

それで福島ハッキョの近くにあった卓球教室に行ってみたんです。そしたらすごく楽しくて。それがキッカケです。

― おそらくオンマも冗談半分だったと思うんですけど、それがこんなすごいことになるなんて思ってなかったでしょうね(笑)。今もその卓球教室に通われてるんですか?

いえ。その後、なんばにあるクラブに移って、今は伊藤美誠(日本代表/世界3位)選手も所属している梅田の卓球クラブに通っています。

― そのクラブに、今どれくらいのペースで通っているんですか?

毎週月曜日だけ休みで、それ以外は毎日通っています。

火曜日から金曜日までは、16時〜21時まで。土日は10時〜18時まで練習します。

たまに(男子卓球が関西1位の)関大まで行って大学生と練習したりもするんですが、それが今はコロナで出来ないのが残念です。

― まさに卓球漬けの毎日…。学校の勉強との両立が大変でしょう?

はい(笑)。

21時に練習が終わると、クラブまで毎日オンマが迎えに来てくれるんですが、そこから家に帰ってお風呂に入ってご飯を食べて、宿題を終えるのが23時半とかになります。で、0時過ぎに寝ます。

(※顧問の金大淵先生によると、それでも学年10位以内に入る成績だそうです。すごい!)

先日行われた大阪大会にて(大阪朝高FBページより)

― 話が卓球に戻るのですが、得意技とかってありますか?

ドライブという技があるのですが、それをどこからでも打つことが出来ます。

あと、エッジぎりぎりのところを狙うのが得意です。

今は、サーブやレシーブの強化に取り組んでいます。

― ライバルはいますか?

学校名で言うと、四天王寺高校(全国1位)と香ヶ丘リベルテ高校です。

特に、四天王寺高校に同い年の面田采巳(おもだ・ことみ)という選手がいるのですが、この選手に勝ちたいです。

― 将来の目標や夢についてお聞かせください。

夢は、共和国の代表選手になることです。

そのためにも、(はやくコロナが治まって)中3のときに卓球協会のサポートのもと参加させていただいた、共和国での強化合宿にまた参加したいです。

そのときに共和国卓球チームの監督にも言われたのですが、毎年9月に『ピョンヤンオープン』という国際大会があるので、共和国の代表として、まずはそれに参加したいです。

2019年、共和国での合宿の様子(朝鮮新報より)

― 今年の東京五輪はまだどうなるかわかりませんが、早ければ3年後のフランス・パリ五輪、そのまた4年後のアメリカ・ロサンゼルス五輪などの国際舞台で、共和国代表として、またウリハッキョ出身在日同胞代表として活躍するソンイトンムの姿を期待しています!!では最後に、3月25日から三重県にて行われる全国大会(今回、残念ながら無観客開催)に向けた決意と、大阪同胞たちに、一言お願いします。

全国大会では、今までの練習の成果を悔いなく発揮できるように一生懸命プレーし、良い成績を残せるように頑張ります。

本当にこの期間、多くの同胞たちが応援してくれているということを感じました。

その期待に応えられるよう、試合で全力を尽くします!

同胞ヨロブン、応援チャルプタットゥリムニダ!!

☆『大阪トンポ通信』読者 特典☆

なんと!

未来の朝鮮卓球女子代表選手、池松怡さんの『人生初☆直筆サイン色紙』(無理やり書いてもらいました。笑)を、1名様にプレゼント!!

ご希望の方は、こちらの応募フォームからご応募ください。

受付期間:2月28日(日)まで

当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。(3月初旬発送予定)

大阪中高では、池松怡さんを支援する「応援協力金」の募集も呼びかけています。
こちらのご協力もぜひお願いいたします!

応援協力金の募集案内です。

応援協力金」納付口座

ミレ信用組合東大阪支店 (普)1157777

大阪朝高女子卓球全国出場

金 大淵(キム デヨン)

▼ 朝鮮新報の記事も要チェック!

府予選で優勝、「全国」大会出場権獲得/卓球・大阪中高の池松怡さん

https://www.chosonsinbo.com/jp/2021/02/12-35/